管理系6職種の転職

経理の転職、人事、管理系職種の転職はお任せください

Loading

HOME > 転職ノウハウ > 転職はあたりまえの時代に > 転職活動全般 > 転職はあたりまえの時代に

転職はあたりまえの時代に

もはや、転職はビジネスマンが避けて通れない通過儀礼となっています。転職もあり得るという前提でいたほうが、満足のいくキャリア形成ができるはずです。
ビジネスの実体験がなく、配属先もわからないまま入社する新卒時の受け身の会社選びとは違い、転職は実績を評価され、専門性を生かして入社することができるので、「攻めの仕事選び」と言えます。 しかし、なぜ、「転職する=攻めの仕事選び」が増えてきているのでしょうか?


  • ・終身雇用や年功序列がほぼ崩壊した今、長く企業に勤めたとしても年収やポストは上がらない。その結果、自分が望む仕事をすることが難しいと感じるケースが増えている。
  • ・仕事に対する価値観、目指すキャリア像が多様化。会社もすべてに対応することは難しく、会社との間にギャップを感じることも有り得る。
  • ・自らの市場価値を高めるには、専門性を磨くことが最も大切。そのために必要な仕事の経験を充分に積むことが求められる。

このような理由から、今の時代では転職をするほうが自然だと言えます。ですから、転職自体を恐れることはないのです。

よろしければ、こちらもご覧ください。

本日の総務・人事・法務最新求人情報(JAC Recruitment)
本日の経理・財務最新求人情報(JAC Recruitment)
転職サポート・スペシャリストに相談

このページトップへ戻る