管理系6職種の転職

経理の転職、人事、管理系職種の転職はお任せください

Loading

HOME > 人事・総務・法務・知財 注目コラム > 人事職の転職市場動向 > 人事コラム > 人事職の転職市場動向

人事職の転職市場動向

これまで日本の企業では、終身雇用という大きな慣行がありました。しかし、企業の永続的な成長が見込めない昨今、終身雇用は企業にとって大きな負担となりつつあります。そして、終身雇用や年功序列、右肩上がりの経営成長を前提に整備された人事評価制度上でしか機能しない従業員に対し、企業側から退職を働きかけ、積極的に人材の流動化に取り組もうとする企業が増加しています。


しかしながら、こういった企業においては、最初に優秀な人材が流出してしまうリスクも大きく、こういった事態を避けるために、金銭的報酬や福利厚生の充実等、企業の魅力を戦略的に高めていく難易度の高い仕事が求められています。


そのため、人事制度の構築や構築導入後の運用改善を通じて、社員の定着を実現したり、人材育成や教育制度の構築、改善を実現できるスキルをもった人に大きな注目が集まっています。 また、採用活動も新卒、中途、通年採用と多様化したことから、採用のスペシャリストへのニーズも高まっています。
こういった状況において、人事職の転職市場としては、数少ない上記業務への経験者に対する募集ニーズが高まっているといえます。


元来は、パフォーマンスが見えにくいとされてきた職種ではありますが、上記のような経験に基づき、自分の実績を具体的に数字でアピールできる人間に対しての採用ニーズは極めて高くなっているといえるでしょう。

よろしければ、こちらもご覧ください。

本日の総務・人事・法務最新求人情報(JAC Recruitment)
本日の経理・財務最新求人情報(JAC Recruitment)
転職サポート・スペシャリストに相談

このページトップへ戻る