管理系6職種の転職

経理の転職、人事、管理系職種の転職はお任せください

Loading

HOME > 転職ノウハウ > 求人の応募条件を満たしていなくても応募できる? > 応募 > 求人の応募条件を満たしていなくても応募できる?

求人の応募条件を満たしていなくても応募できる?

企業の求人票によっては、事細かに条件が記載されているものが多く、条件に合致していないことで、応募を躊躇されている方も多いと思います。
実際のところ、すべての条件が絶対必要なわけではないケースも少なくないというのが実情です。条件の中でも、必須条件であるものから、なくても構わないがあると望ましいなど、求人によって様々です。


採用する企業側は応募条件や求められるスキル、経験、人物像を考えるとき、まず「理想的な人物像」を考え、条件として記載をします。ただ、その「人物像」に、完璧に合致するような人材はそういるものではありません。


例えば、「経理実務経験○年以上が必要」であれば必須条件とし、「英語力があれば尚可」「上場企業での連結決算実務経験者を優遇、歓迎」の場合は、なくても構わないけれどもあると望ましいという意味になります。


ただし、○年以上という必須条件の経験年数についても、実際のところは、幅があるケースが多いのです。すべてが当てはまる話ではありませんが、一般的には1年以上と書かれている場合は、「数か月」の経験でも応募してみてもいいでしょう。3年以上は2年以上であれば大丈夫で、1年未満は不可。1年以上2年未満は場合によっては応募可能です。5年以上になるとベテランクラスの採用になり、3年以上であれば応募できる可能性はあります。ただし、3年未満は応募NGの可能性が高いです。


ほかに「(チーム)リーダー経験があること」と明記された求人では、やはりなんらかのリーダー経験が必要となってきます。リーダー経験(肩書き)がない人でも、サブリーダー、メンバーの取りまとめの経験など、過去の仕事の中で、実績としてアピールすることができれば挑戦しても良いのではないでしょうか?

よろしければ、こちらもご覧ください。

本日の総務・人事・法務最新求人情報(JAC Recruitment)
本日の経理・財務最新求人情報(JAC Recruitment)
転職サポート・スペシャリストに相談

このページトップへ戻る