管理系6職種の転職

経理の転職、人事、管理系職種の転職はお任せください

Loading

HOME > 転職ノウハウ > 採用情報の正しい集め方(企業の目線編) > 転職活動全般 > 採用情報の正しい集め方(企業の目線編)

採用情報の正しい集め方(企業の目線編)

求人情報のほとんどは、インターネット上の求人情報サイトから集めることができます。注意しておきたいのは、求人情報サイトによって、掲載される企業が異なっていること。求人情報サイトへの求人情報掲載は、企業側にとっては「広告費」の負担を意味します。
つまり、どの製薬会社もすべての求人情報サイトへ求人情報を掲載することはなく、より多くの応募者の目にとまるような求人情報サイトを選んで、限られた予算の中で最大限の効果を出そうとしています。有名な求人情報サイトは掲載料金が高額なため、一定以上の規模をもつ大手企業以外は掲載しづらい、という状況もありえます。


ということは、本当に良い会社を見つけたいと思うなら、求人情報サイトは可能な限り、有名なサイトにも、そうでないサイトにも登録しておくべきです。そうすれば、「自分にピッタリ」かもしれなかった求人情報を見逃すことはなくなります。求人情報サイト以外にも、会社のホームページ・採用情報ページ、転職情報誌、転職フェア、人材紹介会社、ハローワーク、新聞など、たくさんの情報経路が世の中には存在しています。
お目当ての会社、自分に合った会社はどのような情報発信の手段を選ぶでしょうか。
大手なら有名求人情報サイト?中小なら転職フェアや自社のホームページ?


企業側の人事の目線に立てば、より良い採用情報を集める能力も社会人に求められている条件のひとつ。面倒がらず多くの情報の入手に努めることが、転職成功への第一歩です。

よろしければ、こちらもご覧ください。

本日の総務・人事・法務最新求人情報(JAC Recruitment)
本日の経理・財務最新求人情報(JAC Recruitment)
転職サポート・スペシャリストに相談

このページトップへ戻る