管理系6職種の転職

経理の転職、人事、管理系職種の転職はお任せください

Loading

HOME > 転職ノウハウ > 転職コンサルタントを活用する5つのメリット > 転職コンサルタント > 転職コンサルタントを活用する5つのメリット

転職コンサルタントを活用する5つのメリット

転職コンサルタントの活用には5つの大きなメリットがあります。特に、現職に努めながら転職活動をする方の場合、目の前の忙しさに追われて、情報収集、応募書類の準備、面接対策が不十分になりがち。そういった多忙な転職希望者にこそ、面倒で煩雑な雑事を引き受けてくれる転職コンサルタントを活用して頂きたいものです。
それでは、転職コンサルタントを活用することの具体的なメリットを見ていきましょう。


・その1 コンサルタントしか知らない求人情報がある
企業の人事担当者が発信する求人情報は、必ずしも転職サイトやホームページなど、誰の目にも触れる場所に公開がされる訳ではありません。コンサルタントを介してしか得られない求人情報も、相当数存在するのです。特に、経理・財務・人事・総務・法務・知財といった管理系の職種は非公開求人からのみ採用活動をする企業が増えています。


・その2 求人情報収集のプロである
個人が登録・監視できる求人情報サービスには限りがあります。その点コンサルタントは情報収集のプロ。数だけではなく、転職希望者の要望や資質に応じた求人情報を精査してくれるため、情報収集の負担は軽減されます。
また、社風やオフィス環境、配属先の部署の雰囲気など、個人の応募者ではほとんど知ることのできない情報も、コンサルタントならば各企業の人事担当者との直接のやりとりを通して把握しているのです。


・その3 レベルの高い応募書類を作成してくれる
転職コンサルタントの重要な仕事のひとつが、応募書類の作成指南と作成代行。応募者がベースとなる応募書類を一式書き上げれば、あとは転職コンサルタントが応募する企業、職種に応じて適宜アレンジして書き直してくれるのです。
応募書類も数が増えると面倒になって、転職活動のブレーキになってしまうもの。そんな負担を肩代わりしてくれるパートナーが、転職コンサルタントです。


・その4 企業との間の交渉役になってくれる
面接の日時設定などのスケジュール調整、給与交渉や人事担当者への質問など、個人では面倒で億劫な企業とのやりとりをコンサルタントは代行してくれます。転職活動を行うに従って現れる不安や疑問は、転職のプロにすべて解決してもらいましょう。
また、個人で転職活動をした人に比べて、コンサルタントと活動をした人の方が、給与がアップする可能性は高い傾向があります。


・その5 コンサルティング料金は無料が多数
ほとんどの場合、転職コンサルタントの報酬は採用された応募者の年収1~2割を企業から支払われる体系になっています。応募者自身がコンサルタントに直接報酬を支払うことはごく稀なケースです。無料で上記のメリットを享受できるのですから、まずは気軽に一度コンサルタントを訪ねてみてはいかがでしょうか。希望する業種・職種に関する転職市場動向について聞けるだけでも、充分なメリットがあるはずです。

よろしければ、こちらもご覧ください。

本日の総務・人事・法務最新求人情報(JAC Recruitment)
本日の経理・財務最新求人情報(JAC Recruitment)
転職サポート・スペシャリストに相談

このページトップへ戻る