管理系6職種の転職

経理の転職、人事、管理系職種の転職はお任せください

Loading

HOME > 人事・総務・法務・知財 注目コラム > 人事のおもな仕事内容 > 人事コラム > 人事のおもな仕事内容

人事のおもな仕事内容

人事とは、企業がもつもっとも重要な経営資源と言われる「人財」を管理する仕事です。


大変人気の高い職種ですが、外部から目につきやすい「新卒採用」や「中途採用」などの採用業務以外にも、「新卒社員研修」や人材育成計画に基づく各種「教育研修」、転勤・異動・昇進・降格・配置決定・退職・解雇といった「人員の配置計画」、健康保険・厚生年金・労災保険・雇用保険など各種「保険加入手続き」、さらに近年では、社会的に福利厚生の充実が求められる傾向が強く、休暇制度・家賃補助などの各種補助制度の整備や、社内行事の企画運営、オフィス環境の再設計など、社員の「働き方支援」における負担も増大しており、担当する業務の幅は広がり続けています。社員を公正に評価して、目標ややりがいを提供し、働きがいのある職場を共有することも、人事職の大切な役割です。


なんとなく「人が好き」というだけでなく、人事職の職責を通して何を実現したいのか、具体的なイメージをもつことが採用の分かれ目と言えるでしょう。


企業にとって有用な人財は人事の主観ではなく、企業戦略に応じて変化し続けます。そういった意味で人事職は、経営戦略、経営理念に共感し、忠実である必要もあります。転職活動においてはただがむしゃらに内定を目指すのではなく、その企業が目指す方向性と、自身の成長の方向性が合致するかを見極めることが成功のポイントです。

よろしければ、こちらもご覧ください。

本日の総務・人事・法務最新求人情報(JAC Recruitment)
本日の経理・財務最新求人情報(JAC Recruitment)
転職サポート・スペシャリストに相談

このページトップへ戻る