管理系6職種の転職

経理の転職、人事、管理系職種の転職はお任せください

Loading

HOME > 転職ノウハウ > 準備しなければならない応募書類の種類 > 応募 > 準備しなければならない応募書類の種類

準備しなければならない応募書類の種類

応募書類の種類や形式は、会社や応募する職種によっても細かな違いがありますが、おおまかには履歴書、職務経歴書、添え状の3点が必要になります。
履歴書には、自身の学歴と職歴、免許・資格、志望動機、自己PR、本人希望など、多くの個人情報を記載し、新しい仕事への意識・意欲をアピールします。


職務経歴書には、これまで自身が培ってきたキャリアが管理系職種への転職でどのように役立つかを整理して伝える必要があります。決められたフォーマットのない自由筆記形式での書類ですが、時系列で職歴を一覧化した「編年体式」、あるいは業務内容ごとにまとめた「キャリア式」が一般的な書き方ですので、特別な事情がない限りはいずれかの書き方を踏襲すると良いでしょう。


最後に、応募書類を郵送するときに同封する添え状です。ビジネスの現場では、取引先に書類を送る際、添え状をつけるのは当然の常識。転職活動では、即戦力採用ではない場合でも、社会人一般の常識が備わっていることを前提として合否を判断される訳ですから、ビジネスマナーが身についている証明として、必ず他の書類と一緒に提出するようにしましょう。

よろしければ、こちらもご覧ください。

本日の総務・人事・法務最新求人情報(JAC Recruitment)
本日の経理・財務最新求人情報(JAC Recruitment)
転職サポート・スペシャリストに相談

このページトップへ戻る