管理系6職種の転職

経理の転職、人事、管理系職種の転職はお任せください

Loading

HOME > 転職ノウハウ > 転職活動の流れ(その3)

転職活動の流れ(その3)

ステップ3.応募書類と面接でアピールする材料を考える。
応募する会社が具体的にイメージできたら、いよいよ実際に応募書類を作成して、面接に臨みます。


気を付けるべきは、人事の要望に合ったアピールを実行できているかどうか。


たとえば、150キロを投げるピッチャーを募集している求人では、3割30本の打撃成績をアピールしても、意味がありません。たとえば、若手のトランペット吹きを募集している企業に、熟練ピアニストとしての長い長い経験をいくらアピールしても、今回の求人では不採用とならざるを得ません。


求人の数だけ、企業が求めている人物像は異なります。また、企業によっても採用を求める部署、状況、時期によって、アピールに繋がる条件は変化するのです。自分の強みはコレしかない!と思い込んで、一方的なアピールを押し付けるのは採用が遠のく典型的なパターン。いわば企業から提示された「入試問題」とも言える企業の求人票をよく読んで、採用ホームページや転職コンサルタントの情報を駆使しながら、応募先に合わせた最適のアピールを心がけましょう。


マネージメント経験者を募集している求人なら、部署やチームをまとめてきた具体的な体験談を。やる気や人間性を重視している求人なら、なぜその企業を志望したのかを、自身の将来的な目標と絡めて説明するなど、柔軟な対応が必要です。

よろしければ、こちらもご覧ください。

本日の総務・人事・法務最新求人情報(JAC Recruitment)
本日の経理・財務最新求人情報(JAC Recruitment)
転職サポート・スペシャリストに相談

このページトップへ戻る