管理系6職種の転職

経理の転職、人事、管理系職種の転職はお任せください

Loading

HOME > 転職ノウハウ > 不況下転職はコンサルタントの活用が生命線

不況下転職はコンサルタントの活用が生命線

不況下では、一般の転職サイトや情報誌に掲載される求人広告の全大量は激減してしまいます。しかし、好況時と比較して転職者の数自体が減る訳ではありません。むしろ、業種や職種によっては、人員削減や希望退職の一方で採用を増やしている企業、職場も多いのです。では、そういった企業、職場は、どのようなルートを使って採用活動を行っているのでしょうか。


ひとつは、求人サイトに求職者個々人が登録した職歴情報をもとにした、スカウトメールです。もうひとつは、求人サイトや人材紹介会社に所属する、転職コンサルタントの紹介です。


不況下の採用方針は、これまで何度かお伝えしてきたように補充採用が中心です。補充採用では、企業側が必要としている能力、経験は特定的。「誰の目にも触れる大掛かりな採用活動」よりも、ピンポイントで適正者を一本釣りできる「紹介者を介した小規模の採用活動」の方が、企業側にとってメリットが大きいのです。


不況下こそ、転職コンサルタントのもとには、好況時には見つからなかったようなお宝求人が多く集まります。転職に焦る自分を客観視する意味でも、転職コンサルタントは非常に有用です。上手な活用を心がけましょう。

よろしければ、こちらもご覧ください。

本日の総務・人事・法務最新求人情報(JAC Recruitment)
本日の経理・財務最新求人情報(JAC Recruitment)
転職サポート・スペシャリストに相談

このページトップへ戻る