管理系6職種の転職

経理の転職、人事、管理系職種の転職はお任せください

Loading

HOME > 転職ノウハウ > 人材紹介会社が収益を上げる仕組みを知ろう > 転職コンサルタント > 人材紹介会社が収益を上げる仕組みを知ろう

人材紹介会社が収益を上げる仕組みを知ろう

転職コンサルタントを活用するメリットは、これまで何度かお伝えしてきました。おさらいすると、コンサルタントしか入手できない求人情報を提供してもらえる、応募書類や面接の対策を行ってくれる、企業との間に入って条件交渉してくれる、といったところです。しかも何度相談しても、基本的にはコンサルティング料金が無料で、利用者にとっては良いことずくめです。では、転職コンサルタント=人材紹介会社は、どのように収益をあげているのでしょうか。


その秘密は企業からの成功報酬。たとえば、あなたが転職コンサルタントの紹介でA社への採用を決めると、A社から転職コンサルタント=人材紹介会社に、紹介料としてあなたの年収の2〜3割程度の成功報酬が支払われるのです。つまり、あなたの年収が500万円で内定すると、転職コンサルタント=人材紹介会社には、100〜150万円の収入が発生する訳です。ですから、あなたと転職コンサルタントの関係は、運命共同体。あなたがより良い条件で転職を決めることは、転職コンサルタントの側にとっても大きな利益に繋がるのです。


一方で心配になるのは、営業成績を上げるために、あなたが気乗りのしない会社を強引に勧めてくる転職コンサルタント、人材紹介会社が存在するのでは?といった懸念です。
けれど、あまり心配する必要はないでしょう。なぜなら、強引な転職は後々、転職先の会社とあなたとの間にトラブルの種を残します。業務内容や社風が転職者の希望に合わず早期退職という事態に発展すれば、評判を悪くするのは仲介した転職コンサルタントと人材紹介会社です。
このような事情から、転職コンサルタントは強引な勧誘を厳しく禁止されている場合がほとんどで、転職希望者は安心してサービスを利用できるようになっているのです。


万が一、担当の転職コンサルタントが自分に合わない、期待していたような働きをしてくれない、と感じた場合は担当者の変更を申し出ても問題ありません。また、人材紹介会社によっては得意とする業界・職種が異なりますので、複数の人材紹介会社をかけもちすることも、不義理ではありません。転職活動は、人生の一大事。遠慮せず、転職コンサルタント=人材紹介会社を活用尽くして、満足のいく転職を実現させましょう。

よろしければ、こちらもご覧ください。

本日の総務・人事・法務最新求人情報(JAC Recruitment)
本日の経理・財務最新求人情報(JAC Recruitment)
転職サポート・スペシャリストに相談

このページトップへ戻る