管理系6職種の転職

経理の転職、人事、管理系職種の転職はお任せください

Loading

HOME > 転職ノウハウ > 転職活動をしていて困ったことは?実例・生声集(1/2) > 転職活動全般 > 転職活動をしていて困ったことは?実例・生声集(1/2)

転職活動をしていて困ったことは?実例・生声集(1/2)

転職活動には、疑問や不安がいっぱい。でもそれは、「知らないこと」への不安が大多数。転職活動中にどんな問題が起きるかあらかじめわかっていれば、対処法もしっかり見えてくるのです。ここでは、実際に転職活動をしてきた方々が、「困った」と感じた事例を紹介。ぜひ、転職活動の参考にしてみてください。


<会社選び編>
「有名企業ばかり探していたらなかなか採用が決まらず活動が長期化した。知名度だけで転職先を選ぶのはオススメしないな。(24歳・男性)」
「1社受けて、落ちたらまた1社受けて、と繰り返していたら、半年くらいあっというまに過ぎていった。何社もまとめて受けるのが吉。(23歳・女性)」
「転職先の会社が、入社2年目で倒産した。(29歳・男性)」
転職活動の長期化は、キャリアの汚点になりがち。転職に求める条件を整理して、候補先の企業を複数、同時進行させるようにしましょう。自分の人生を預ける会社を選ぶのですから、可能な限り経営状況の確認も!


<応募書類編>
「アピールできる経験や技術がなくて、何を書くか困った。ほとんど白紙で出してしまっていた頃は、書類選考をまったく通過しなかった。(26歳・男性)」
「資格取得欄に書くことがなくて、漢検とか書いた。あとで思うと、資格取得欄がないような書類フォーマットを最初から選んでおけば良かった。(27歳・女性)」
「履歴書と職務経歴書の違いがよくわからず同じことを繰り返し書いてしまった。ちゃんと転職関連の情報書を読んでおけば良かった。(24歳・男性)」
応募書類の書き方は、転職に関する情報を集めたサイトや書籍で、簡単に手に入ります。必ず事前に情報収集する手間をかけましょう。書類の通過率が大きく変わるはずです。


<面接編>
「地下鉄の事故で遅刻。地下だから電話も繋がらず...。仕事と一緒で、時間に余裕をもって行動しないとダメですね。(31歳・女性)」
「平服で、と言われたのでポロシャツにジーンズで出かけたら、他の応募者も、人事もスーツ姿。だまされた?(23歳・男性)」
「圧迫面接で頭がまっしろになった。(25歳・男性)」
「どんな面接でも必ず聞かれる質問というのがあることに、3社くらい落ちてから気づいた。本命企業のとき、何も準備していなかった自分が憎い。(25歳・女性)」
面接での、緊張から来る失敗を避けるためには、質問例と回答を繰り返し確認しておく「事前トレーニング」がもっとも効果的。せめて、定番の質問には自分なりの回答を準備しておきましょう。
また、面接の場で判断されるのは、あくまで「仕事をしているときのあなた」の姿。「平服」と言われても最低限、客先で失礼のない格好をするべきですし、遅刻はもっての他、大減点ですから、注意してください。

よろしければ、こちらもご覧ください。

本日の総務・人事・法務最新求人情報(JAC Recruitment)
本日の経理・財務最新求人情報(JAC Recruitment)
転職サポート・スペシャリストに相談

このページトップへ戻る